カテゴリー:ビザ・在留資格

1 / 5

外国人従業員が刑罰を受けた場合は?

外国人労働者が日本で働く際、罪を犯した場合は、処遇はどうなるのでしょうか。また企業は継続して雇用することが可能なのでしょうか。もちろん、雇用を継続するかの判断は、その企業やケースによって異なるのは当たり前ですので、日本の法律や制度として可能 […]

外国人就労ビザなどに強い行政書士事務所3選!【葛飾区編】

外国人を雇用する際に、インターネット上で調べるとよく「就労ビザ」という言葉を見かけることがあります。「就労ビザ」とはその名の通り、働くために必要なビザのことです。しかし、「就労ビザ」は正式名称ではなく、厳密には「査証(ビザ)」と「在留資格」 […]

在留資格認定証明書とは?

在留資格認定証明書とは、日本国内に中長期で滞在する外国人の活動や身分を法務省が保証する証明書類です。活動というのは、就労や留学、家族の滞在などを指します。来日する前に取得することで、外務省による在外日本領事館(大使館)によるビザ(査証)の発 […]

外国人就労ビザなどに強い行政書士事務所4選!【品川区編】

日本国内で働く外国人は約143万人いるといわれています。政府としても特定技能など新たな就労ビザ(在留資格)を新設するなどして外国人労働者の誘致に取り組んでいます。企業としても人手不足や高度な人材、あるいは海外への展開を見据えて外国人雇用に舵 […]

就労ビザの更新申請で許可が下りなかった場合の対応は?

自社で国内にいる外国人を採用し就労ビザ(在留資格)の申請をして、あとは結果を待つだけという時が一番不安になるかもしれません。基本的に自社で雇う場合は同じ在留資格になることが多いと思いますので、同じような書類を提出しているのに許可が下りないこ […]

1 2 5